2020年10月19日

第13回ドリーム庄内”秋のつどい”開催

 10月17日(土)、18日(日)の2日間、「第13回ドリーム庄内”秋のつどい”」が、庄内地区公民館・庄内体育館を会場に開催されました。
 昨年までは、防災の関心を高めるため、また、誰もが楽しめる場として「防災運動会」を実施しておりましたが、今年は新型コロナウイルス感染症蔓延により、運動会を中止とし、庄内体育館を「模擬避難所」として設営し、見学していただく内容に変更しました。
 「情報閲覧コーナー」「類似品体験コーナー」「防災いろいろコーナー」「避難所レイアウト」「消防団体験コーナー(18日のみ)」を設け、来場された皆さんに、避難所の雰囲気を感じてもらったり、様々な防災用品を見てもらい、防災への意識を高めていただけたのではないかと思います。
 17日の夕方以降は、体育館の照明を落とし、バルーンライト・ハロゲンライト・ランタンのみの灯りとし、夜の避難所の雰囲気も感じてもらいました。
 準備・片付け・運営にご協力いただいた役員の皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

CIMG6340.JPG

CIMG6344.JPG

CIMG6353.JPG

IMG_2986.JPG

CIMG6392.JPG

CIMG6392.JPG

CIMG6407.JPG

IMG_3088.JPG


posted by 庄内玉手箱 at 09:23| 日記

2020年10月05日

「地域包括ケア研修会」開催!

911日(金)、925日(金)の両日、まちづくり協議会地域包括ケア委員会による「地域包括ケア研修会」が、「地域包括ケアシステム」について、理解を深めていただくことを目的に、町会長さん・民生委員さん・健康づくり推進員さん・ボランティアの会会員を対象に開催されました。

 最初に中央南地域包括支援センターの大輪さんより、「より暮らしやすい地域のために〜庄内地区における地域包括ケアシステムとは〜」と題し、地域包括ケアシステムとは何かについてわかりやすくお話いただきました。次に、南新町一丁目町会 梶山町会長より「南新町一丁目の活動」と題し、南新町一丁目で取り組んでおられる支え合いの活動についてお話いただきました。最後に、本年4月から庄内地区に配属されている地区生活支援員の小瀧さんから活動状況の報告や地区生活支援員の役割などについてお話いただきました。

 今回の研修会から感じていただき、「誰もが、住み慣れた地域そして家で、安心して最後まで暮らし続けることができる」そんな支え合いの仕組みづくりに取り組んでいただければと思います。

IMG_2861.JPG


IMG_2877.JPG



posted by 庄内玉手箱 at 10:51| 日記

2020年08月25日

ゆめひろば庄内 避難所開設訓練 実施!

 8月22日(土)、ゆめひろば庄内避難所開設訓練を行いました。
 この訓練は、短期的・局所的な災害(大雨・土砂災害など)の際に、避難所となる「ゆめひろば庄内」の庄内体育館の運営を行う行政職員(避難所担当職員・公民館職員・地域づくりセンター職員)、施設管理者(ゆめひろば庄内指定管理者)、避難の可能性があるさくら保育園職員により、速やかな避難所開設、また、新型コロナウイルス感染症対応をどのように行うかを目的に行いました。
 敷き段ボールを活用した間仕切りの設置、感染が疑われる可能性のある人に入っていただくテントの設置、保育園児が避難してきた場合のスペースの設置などを行いました。
 この訓練で、反省すべき点・修正すべき点が見えてきました。そうした点を改善しながら、いざという時は避難所の速やかな開設を行いたいと思います。
 関係職員の皆さん、暑い中大変お疲れさまでした。S1530015.JPG
S1530042.JPG
S1530082.JPG
S1530062.JPG
S1530077.JPG

posted by 庄内玉手箱 at 13:38| 日記