2016年12月20日

中山線バス、新年1月10日運行開始決定!

一般生活バス路線「中山線」の廃止に伴い、主に中山地区(一部庄内地区)が中心となり進めていましたコミュニティバス『中山線バス』が年明けの10日(火)から運行します。通学便が平日毎日(一日五便)、買物・通院便が週3日(月、水、金。各曜日で一部路線が異なります。一日四〜五便)で運行され、従来よりも停留所の箇所も増えました。運行する車は9人乗りジャンボタクシー。路線図、時刻表、料金は次の通りです。「一便当たりの輸送人員が3人以上あること」がバス存続の条件だそうです。身近な公共交通手段を確保していくため、より多くの皆さんのご利用、よろしくお願いいたします。


1 路線図  路線図.pdf
        (庄内地区の停留所は、通学便の場合、「筑摩」「富士電機前」「三才東」「神田」「神田南」「開成中学校
         前」です。買物・通院便は路線図でご確認下さい。)


3 料 金  〇一般200円、子ども(小学生:未就学児は無料)100円、福祉100円バスは100円
        〇回数券  2000円、1000円(両方とも11枚つづり)
        〇定期券  8000円(1か月。20日相当)

4 お問い合わせ  中山地区地域づくりセンター(電話1(プッシュホン)58−5822)     
posted by 庄内玉手箱 at 18:41| 日記

「しめ飾り作り」(福祉ひろば、筑摩児童センター共催事業)を体験しました。

12月17日土曜日の午後の筑摩児童センターでは、30名ほどの親子が集まり、お正月に玄関に飾る「しめ飾り」作りにトライしました。初めての親子もいれば、もう何回も経験している親子など様々。16名の地域の皆さんが指導者になり、縄をなうことから飾りつけまで丁寧に教えて頂きました。試行錯誤を繰り返し、中には飽きてしまった小さい子も何人かいましたが、最後はみんなオリジナルしめ飾りを持って帰ることが出来ました。皆さん、新しい年は良い年になると良いですね。指導された地元の皆さん、お疲れ様でした。
IMG_5375.JPG IMG_5401.JPG
【指導された地元の皆さんも慣れたものですが、青木さん夫婦と和田さんを先生にちゃんと事前講習を受けていました。】
IMG_5405.JPG
【講師は青木さん。助手は西口さんです】
IMG_5412.JPG IMG_5425.JPG
【苦労の図です。指導される皆さんにあちらこちらから質問が飛んでいました。】
posted by 庄内玉手箱 at 18:16| 日記