2016年12月05日

三九郎作り方講習会が行われました。

12月4日の庄内地区公民館。新春の三九郎本番に向け『三九郎づくり講習会』(庄内地区子ども会育成会主催)が行われ、会場は多くの参加者で熱気むんむん状態。大輪先生(神田在住。第2代庄内地区公民館長)から、三九郎と三九郎を題材にした短歌の作り方のお話を聞き、その後会場をゆめひろば第二駐車場に移し、地域の先輩方から三九郎の作り方を教えてもらいました。見ていると簡単そうですが、縄を縛るのも一苦労。でも失敗した方が早く覚えるんだよ!そうこう言ううちに三本の支柱が組みあがり、横棒を渡し、縄でしっかり固定したらイッチョ上がり!「来年本番も任せとけ!」との声が聞こえてきそうです。
IMG_5300.JPG IMG_5307.JPG
【会場の大会議室はすし詰め状態。大輪先生から三九郎のお話を聞きました。】
IMG_5313.JPG IMG_5326.JPG
   【短歌の名作披露!今年は君たちの番だよ。】            【三本の支柱が立ち上がります】
IMG_5340.JPG IMG_5343.JPG
      【次は横棒だ!上級生の出番だ!!】               【はい、出来上がり!!!】
posted by 庄内玉手箱 at 18:10| 日記