2016年12月20日

「しめ飾り作り」(福祉ひろば、筑摩児童センター共催事業)を体験しました。

12月17日土曜日の午後の筑摩児童センターでは、30名ほどの親子が集まり、お正月に玄関に飾る「しめ飾り」作りにトライしました。初めての親子もいれば、もう何回も経験している親子など様々。16名の地域の皆さんが指導者になり、縄をなうことから飾りつけまで丁寧に教えて頂きました。試行錯誤を繰り返し、中には飽きてしまった小さい子も何人かいましたが、最後はみんなオリジナルしめ飾りを持って帰ることが出来ました。皆さん、新しい年は良い年になると良いですね。指導された地元の皆さん、お疲れ様でした。
IMG_5375.JPG IMG_5401.JPG
【指導された地元の皆さんも慣れたものですが、青木さん夫婦と和田さんを先生にちゃんと事前講習を受けていました。】
IMG_5405.JPG
【講師は青木さん。助手は西口さんです】
IMG_5412.JPG IMG_5425.JPG
【苦労の図です。指導される皆さんにあちらこちらから質問が飛んでいました。】
posted by 庄内玉手箱 at 18:16| 日記

2016年12月05日

三九郎作り方講習会が行われました。

12月4日の庄内地区公民館。新春の三九郎本番に向け『三九郎づくり講習会』(庄内地区子ども会育成会主催)が行われ、会場は多くの参加者で熱気むんむん状態。大輪先生(神田在住。第2代庄内地区公民館長)から、三九郎と三九郎を題材にした短歌の作り方のお話を聞き、その後会場をゆめひろば第二駐車場に移し、地域の先輩方から三九郎の作り方を教えてもらいました。見ていると簡単そうですが、縄を縛るのも一苦労。でも失敗した方が早く覚えるんだよ!そうこう言ううちに三本の支柱が組みあがり、横棒を渡し、縄でしっかり固定したらイッチョ上がり!「来年本番も任せとけ!」との声が聞こえてきそうです。
IMG_5300.JPG IMG_5307.JPG
【会場の大会議室はすし詰め状態。大輪先生から三九郎のお話を聞きました。】
IMG_5313.JPG IMG_5326.JPG
   【短歌の名作披露!今年は君たちの番だよ。】            【三本の支柱が立ち上がります】
IMG_5340.JPG IMG_5343.JPG
      【次は横棒だ!上級生の出番だ!!】               【はい、出来上がり!!!】
posted by 庄内玉手箱 at 18:10| 日記